部活で運動しているのに身長が伸びないのは成長期が終わったから?

「身長を伸ばすには運動をしたらいい」と言われていますし、中学や高校で部活に入って運動をしている子も多いでしょう。

しかし、運動している割には思ったほど身長が伸びていない、平均くらいもしくは平均以下の身長で、「親の遺伝なのかも?」と不安になってしまう。

 

思春期ってそういう年頃じゃないでしょうか?

今回はその不安を少しでも和らげる話になっていると思いますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

身長が伸びないと悩む男子高校生

 

僕は高校1年生で今170cmです。
父親が175cm、母親が160cm、弟が158cm(中2)です。

身長が一番伸びたのが中2でその時は8cmくらい、1年で伸びました。

しかし、中3になってからは1年で6cmしか伸びておらず、成長期も終わりかけなのかと不安な気持ちになっています。

できることなら175cm以上欲しいと思っていますが、両親の身長を考えると、この辺が遺伝の限界なのでしょうか?

食事は母親が栄養バランスを考えた食事を作ってくれていますし、中学から陸上をやっていて毎日5kmのランニングをかかさずやっていました。

風呂上りには牛乳を飲むようにして、夜更かしもできるだけせずにすぐ寝るようにしています。

最近は食事とは別にサプリメントでカルシウムやビタミンを摂るようにしていますが、1ヶ月たっても特に何の変化もありません。

 

という相談をいただきましたので、これを参考に話をしていきましょう。

 

 

成長期が終われば身長が伸びないわけではない

 

成長期は主に3年くらいが期間だと言われています。

ただ、誤解がないように言っておくと「3年間が終わるとピタっと成長が止まるわけではない」ということです。

 

一例として、このような伸びていくとイメージしてください。

12歳:4cm
13歳:6cm
14歳:10cm
15歳:8cm
16歳:3cm

成長期だと男子で平均20~30cm、女子で平気15~25cm伸びます。

 

そのため相談者のように伸び幅が小さくなってきたということは、成長期も後半に入ってきているかもしれません。

 

相談者は中2で8cm、中3で6cmと言っていたので、平均的な身長の伸びなので高1でも同じくらい伸びる可能性は十分にあると思います。

それに身長は緩やかに少しずつですが、最終的に22歳前後まで伸びていく人もいるので、まだ高校生ですから悲観的にならず諦めずに、身長の伸びを上乗せできるように頑張っていくことが大切でしょう。

 

ただ、重量挙げやマラソンは下半身に過度の負荷をかけるため、あまり身長を伸ばすのに適していない運動です。

陸上でも走り幅跳びやハードル走など飛んだり跳ねたりして骨に縦方向の圧力がかかる運動であれば、身長を伸ばすのに良い刺激になります

この縦方向の圧力がかかる運動は他にもバスケットボール・バレーボール・縄跳びなどがあるので、これらの運動も取り入れていくといいでしょう。

 

 

何でも飲めばいいわけではない、サプリも選び方が大事

 

サプリメントを摂っているなら何でもいいというわけではなく、身長の伸びをサポートする成分に絞って飲む方がいいでしょう。

例えば、以下のようなものが代表的です。

 

・アルギニン
・カルシウム
・マグネシウム
・亜鉛
・スピルリナ

 

【アルギニン】

成長ホルモンの分泌を促進し、骨や筋肉を強くする。

【カルシウム】

新しく作られた骨、伸びた骨を補強する。

【マグネシウム】

新陳代謝を活発にし、カルシウムの吸収をサポート。

【亜鉛】

摂取したタンパク質の合成をサポート。不足すると骨や筋肉がうまく作られない。

【スピルリナ】

豊富なタンパク質にミネラルやビタミンも摂れる便利な栄養素。

 

こういった栄養素を選んで摂ることで、身長の伸びをサポートすることができます。

 

 

サプリは長期的に飲むことで効果を実感できる

 

サプリメントを飲んだからといって1ヶ月程度で身長が伸びるわけがありません。

しかも、数ミリならわかりますが、実感できるくらいの身長の伸びとなると少なくとも1cm以上となるでしょう。

 

仮に1ヶ月で10cm伸びるとしたら、10日で3cm、1日3mmです。

1ヶ月で10cm伸びるなんてありえないですけど、それだけ伸びる場合でも1日で見たら3mmと誤差の範囲程度の伸びしかありません。

 

そして、平均的な成長期の伸びをするとして1年で10cm伸びるとした場合、1ヶ月に伸びた身長は0.83cmになります。

これだけの伸びだと、見た目で身長が伸びたかどうかの変化なんてわかりませんし、焦りすぎですね。

 

サプリメントは学校の勉強と同じで、少しずつ結果が出てくるものです。

志望校がE判定だったとして1ヶ月後にA判定になっていたら、死ぬ気で1日15時間勉強したか、よほどツボにハマる勉強法を見つけたかのどちらかです。

基本的には3~6ヶ月かけてE判定からA~B判定に持っていくのが、受験のペースじゃないでしょうか。

 

「すぐに結果が出るというものはそれだけ負担や負荷が大きい」ということは若いとわからないかもしれませんが、今後の人生のためにぜひ覚えておいた方がいい知識ですよ。

 

→ 成長期が後半の高校生が終盤のスパートで身長を伸ばすための方法

→ 「背の高さは親からの遺伝だ」と諦める前に試したいこと

 


オススメ成長応援サプリランキングBEST3

第1位:『フィジカルB』

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%abb

【フィジカルB、商品レビュー】

・スポーツ指導者や専門家が選ぶ成長サプリ!

・消化吸収率95%で、栄養が無駄なく吸収。

・15種類の「伸びる栄養素」を配合。

・定期コースなら毎月半額。

・定額コースは1回目からでも中止や解約がOK!

・30日間全額返金保証付き。

 『フィジカルB』の公式サイトはこちら
第2位:『アスミール』
%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab04 【アスミール、商品レビュー】

・楽天ランキングで第1位を獲得。

1日たったの68.3円。

・合成保存料・合成甘味料・合成着色料を不使用!

・初月は半額の2050円(※3ヶ月の継続が条件)

 『アスミール』の公式サイトはこちら
第3位:『マックスノビール』
【マックスノビール、商品レビュー】

・成長期5大成分を黄金バランスで配合。

・元プロ野球選手も推奨。

・定期コース先着100名限定、半額キャンペーン(※2ヶ月の継続が条件)

・安心の60日間返金保証。

 『マックスノビール』の公式サイトはこちら
Sponsored Link

コメントは受け付けていません。