牛乳を飲み続けているのに身長が伸びない子に足りない2つの栄養素

プロで活躍したりオリンピックに出るスポーツ選手を見ると、親も両方スポーツをやっていて、そのスポーツ世界では有名な選手だったりと、「やっぱり子どもの体格は遺伝で決まる」と思ってしまいがちです。

でも、スポーツ選手の両親は全員、平均より身長や体格がいいとは限りません。

意外と両親は普通の身長や体格なのに、子どもが大きくなったという話はたくさんあります。

 

身長を決めるものの1つに遺伝はあるのは確かで、親の影響は受けます。

しかし、それは「そうなりやすい体質」というだけで、絶対的なものではありません。

それより生活環境、つまり「どれだけ成長を促す生活を送るか」の方が大事になってきます。

 

背を高くするために牛乳を飲んでいる人は多いと思いますが、牛乳にプラスするとさらに良い栄養素が2つあります。

それが「亜鉛とマグネシウム」です。

 

 

成長ホルモンの分泌を促す亜鉛

 

亜鉛は成長ホルモンの分泌を促し、マグネシウムは骨の成長に影響を与えます。

とある国で身長が高い人と低い人を調べた結果、背が高い人の方が体内にある亜鉛の量が多いという結果もありました。

また、亜鉛が不足すると味覚が鈍くなり、食事が美味しく感じられないという原因にもなるので、亜鉛不足はそのまま食欲不振にも繋がります。

 

063

 

ですので、亜鉛をきちんと摂れれば食欲も増進し、カルシウムの働きをサポートするので、より身長の伸びに良いアプローチをすることができます。

亜鉛が多く含まれている食品は「牡蠣」「うなぎ」「豚肉」「納豆」「アーモンド」などです。

特に「牡蠣」が優れていますが、納豆や豚肉の方が毎日の食事には使いやすいと思います。

 

 

骨の成長に影響を与えるマグネシウム

 

もう1つのマグネシウムですが、これは骨粗しょう症の予防にもなります。

というのもカルシウムだけたくさん取ると、逆にカルシウムが骨から溶け出して骨をスカスカにするからです。

意外とこの話を知らない人が多いみたいですが、この理由で「牛乳だけをガブガブと飲んではいけない」ということになるのです。

 

049

 

マグネシウムをきちんと摂ることで、このカルシウムが溶け出すのを防ぎます。

マグネシウムは「豆腐」「納豆」「枝豆」「ひじき」「ほうれん草」などに含まれています。

牛乳の量はそこそこにしてこういった食品を摂った方が、トータルで背を伸ばす確率を上げると思います。

 

 

学生スポーツ上位層だけがやっていることとは?

 

『高校生スポーツ選手の栄養調査および栄養知識について』という資料で、スポーツで結果を出す人と出せない人の傾向やパターンがわかってきました。

スポーツで結果を出せれば進学や就職に優位になりますので、ぜひ読んでほしい内容です。

 

→ 大学のスポーツ推薦が取れる基準を満たす選手の共通点と栄養事情

 


オススメ成長応援サプリランキングBEST3

第1位:『フィジカルB』

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%abb

【フィジカルB、商品レビュー】

・スポーツ指導者や専門家が選ぶ成長サプリ!

・消化吸収率95%で、栄養が無駄なく吸収。

・15種類の「伸びる栄養素」を配合。

・定期コースなら毎月半額。

・定額コースは1回目からでも中止や解約がOK!

・30日間全額返金保証付き。

 『フィジカルB』の公式サイトはこちら
第2位:『アスミール』
%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab04 【アスミール、商品レビュー】

・楽天ランキングで第1位を獲得。

1日たったの68.3円。

・合成保存料・合成甘味料・合成着色料を不使用!

・初月は半額の2050円(※3ヶ月の継続が条件)

 『アスミール』の公式サイトはこちら
第3位:『マックスノビール』
【マックスノビール、商品レビュー】

・成長期5大成分を黄金バランスで配合。

・元プロ野球選手も推奨。

・定期コース先着100名限定、半額キャンペーン(※2ヶ月の継続が条件)

・安心の60日間返金保証。

 『マックスノビール』の公式サイトはこちら
Sponsored Link

コメントは受け付けていません。