Jリーグの平均身長でわかった、能力や技術向上よりも大事なこと

少し古い資料になるのですが、2011年のJリーグ終了時点での選手データで、面白い内容がありました。

対象選手598人の平均身長は178cmで、最大が198cm、最小が162cmでした。

 

また、ポジション別ではこうなりました。

GK:平均185cm、最大198cm、最小179cm
DF:平均179cm、最大193cm、最小162cm
MF:平均174cm、最大187cm、最小162cm
FW:平均177cm、最大194cm、最小165cm

こんな感じになっています。

 

 

サッカーの能力で一番必要なものとは?

 

サッカーは他のスポーツに比べて身長差の影響が小さいスポーツですが、GKに関しては平均身長からもわかるように「背の高さ」を一番に置いています。

GKでより高いレベルで挑戦したいと思うなら、185cmは欲しいところです。

 

047

 

他のポジションに関しては「スピード」「スタミナ」「テクニック」などポジションによって優先順位が異なってくる。

そのため160cmから180cm後半まで多様な選手がいるのですが、それでもより高いレベルで挑戦するなら平均身長175cm弱は欲しいものです。

 

そのためには小中学生の生活環境が大きく影響してきます。

海外の強豪チームはそれを理解し、チームが率先して親御さんにも教育しているので、日本もそれを取り入れないとさらに差が生まれてくるのではないでしょうか。

 

→ 食事改善が強いチームの秘密?強豪クラブのマル秘トレーニングとは?

 


オススメ成長応援サプリランキングBEST3

第1位:『フィジカルB』

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%abb

【フィジカルB、商品レビュー】

・スポーツ指導者や専門家が選ぶ成長サプリ!

・消化吸収率95%で、栄養が無駄なく吸収。

・15種類の「伸びる栄養素」を配合。

・定期コースなら毎月半額。

・定額コースは1回目からでも中止や解約がOK!

・30日間全額返金保証付き。

 『フィジカルB』の公式サイトはこちら
第2位:『アスミール』
%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab04 【アスミール、商品レビュー】

・楽天ランキングで第1位を獲得。

1日たったの68.3円。

・合成保存料・合成甘味料・合成着色料を不使用!

・初月は半額の2050円(※3ヶ月の継続が条件)

 『アスミール』の公式サイトはこちら
第3位:『マックスノビール』
【マックスノビール、商品レビュー】

・成長期5大成分を黄金バランスで配合。

・元プロ野球選手も推奨。

・定期コース先着100名限定、半額キャンペーン(※2ヶ月の継続が条件)

・安心の60日間返金保証。

 『マックスノビール』の公式サイトはこちら
Sponsored Link

コメントは受け付けていません。