食事改善が強いチームの秘密?強豪クラブのマル秘トレーニングとは?

今、ドイツサッカーでは「食事改善」が熱いみたいです。

日本でいう「心技体」を高めるために考え抜いた結果、「心技体」の全ての根底にあるのは「食事だ」となったようです。

そして、チームスタッフに栄養士を迎えたりするだけでなく、選手の中にも自分で勉強して資格を取るまでに至った人もいるようです。

 

日本代表の香川真司が所属するドルトムントも、食事改善に力を入れるチームの1つです。

余談ですが、香川真司は無類のうどん好きとして有名で、うどんばっかり食べているイメージがあったので、ひと安心です(笑)

 

 

最も効果的なトレーニングは食事?

 

さて、そのドルトムントはチーム内だけでなく、下部組織やアカデミーでも食事改善に努め、なんと親にも栄養学を学ぶことを求めています。

 

なぜそこまで食事改善を進めているのでしょうか?

その理由の1つとしては、「どれだけ最先端のトレーニングを行ったとしても、それをしている本人の体に耐久力がなければ故障してしまう」という考えからだと思います。

 

108

 

ビタミンやミネラルなどバランスの取れた食事を子どもの頃からきちんと取っていると、体の基礎の部分からしっかりしてきます。

そして、柔軟性が増し、負荷への耐性も強くなり、故障に強い選手になる。

 

サッカーは早ければ10代後半でワールドカップなど世界のトッププレーヤーと戦うので、体作りは成長期の頃には遅くても始めておかないといけない。

そのためには「親の教育も必要」ということなのでしょう。

 

もちろん、全選手や全世帯に強制というわけではなく、「やりたい選手だけやってくれればいい」というスタンスです。

しかし、数年の間にやった選手とやっていない選手の間で差が見え始め、少しずつ「食事改善をする方が良い」という流れになっていくでしょう。

 

 

疲労回復はサッカーでも重要な課題

 

サッカーの強豪クラブであるバルセロナでも試合直後の食事が義務づけられています。

これは試合が終わって30分くらいの間に正しい栄養素がないと、筋肉の回復が遅れてしまうからです。

 

特に一流クラブだと所属しているリーグ戦以外にも、カップ戦や代表戦などがあり、試合感覚が短く、疲労を溜めておくことはそれだけ故障に繋がりやすくなります。

 

073

 

ドルトムントも例えば、試合の2~3時間前にはハーブを使った食事を取り、試合直前にはスポーツドリンクにアルギニンを加えて飲み、試合中に乳酸が溜まるスピードを遅らせるようにしています。

こんな風に毎日の食事だけでなく、試合直前や試合直後など、その場面に応じた食事というのにもかなり気を使っています。

 

ただ、一流クラブなら選手用のビュッフェが用意されていますが、一般家庭だと試合直前や直後にそれだけの豊富な栄養素がある食事というのはなかなか難しいです。

そんなお母さんにオススメするのが『フィジカルB』です。

 

 

成長&疲労回復サプリならこれ!

 

このフィジカルBはスピルリナをメインとしながらカルシウムやマグネシウムなど、成長期に必要な栄養素をバランスよく配合している栄養補助ドリンクです。

 

スポーツドリンク感覚で飲め、しかも栄養補給がバッチリできるという優れモノです。

栄養補給をきちんとできれば身長や体を大きくすることもできますし、疲れた体を早く回復させることもできます。

 

というよりは、食べたもので得たエネルギーや栄養素はまず「疲労回復」に使われます。そして、回復に必要な分を引いた残りで「体を大きくするため」に使うのです。

ですので、摂取エネルギーが少ないとその大半は疲労回復に使われて、身長を伸ばすためには使われないというか、そもそもほとんど残っていないのです。

 

そうすると「ちゃんと食べているのにあまり大きくならない」となるのですが、実は「体を大きくするだけのエネルギーや栄養素がなかった」となっているのです。

そういった落とし穴を防ぐにも、このフィジカルBは有効だと考えています。

 

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab02

 

僕はもう大人なのでこれを飲んでも背は伸びませんが、草野球をやっていた時は試合終わりにフィジカルBとプロテインとココアをシェイクしたドリンクを飲むようにしていました。

そうすると疲労度の回復が違っていましたね。

 

特に僕がいた草野球チームは無駄に試合ばっかりするチームだったので、1日に3~4試合とか当たり前でした。

なので、次の日の仕事を考えると「できるだけ早く体を回復させて疲労感を減らす」というのは、かなり重要なことでした(苦笑)

 

 

練習や試合直前または直後に飲むのもオススメです

 

「なんで大人のあなたが子ども用のものを飲んでいるの?」って思ったかもしれませんが、スピルリナとかはちゃんとしたものを取ろうとすると、結構なお値段するんですよ。

 

僕が前に飲んでいたのも5500円くらいしましたけど、20日分くらいしか入ってませんでした。

でも、お通じはめっちゃ良くなりましたし、あまりの良さに写真を撮りたくなるくらいの出来でした(笑)

 

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab04

 

また、それとプロテインをシェイクしたものを朝飲むというダイエットをした結果、40日で体脂肪が22%から10.5%まで下がりました。

これは十分な栄養素が体に入ったことで「腹減った」「何か食べたい」となることが減り、ドカ食いや間食をしなくなったからだと思います。

 

子どもの場合は成長期だと大人の1日の摂取カロリーの1.5倍から2倍くらいは食べないといけません。

そして、普通の食事だとどうしても摂取カロリーに達しない可能性もあり、頑張って達成しようとして菓子パンとかを食べるとカロリーばかり多くなり、栄養が足りないという状況になります。

 

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab03

 

そんな時に先ほども紹介した、「フィジカルB+ココア」というドリンクを飲むことで不足している栄養を補給することができます。

他にも練習や試合直後のエネルギー補給としても使うことができます。

 

まぁ、組み合わせ方は人それぞれなので「牛乳と組み合わせる」とか「そのまま飲む」など、自分に合った飲み方をしてください。

 

 

フィジカルBをお得に購入する方法

 

個人的にフィジカルBは値段もかなり安いなって思います。

「30日の返金保証付」「定期コース」なら、定価9960円が「半額の4980円」で買うことができます。

 

しかも、普通はこういう定期コースって「何回かは買ってください」という縛りがありますが、フィジカルBはそういった縛りはありません。

回数制限がないので買ってみて合わないと思ったら、1回目で解約してもOKです。

 

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab05

 

ただ、栄養補給というのは毎日行うものだし、それの積み重ねが半年後や1年後に結果として現れてきます。

ダイエットと同じで「3日で5kg痩せた」なんてウソなんですよ(苦笑)

でも、2~3ヶ月で5kg痩せることは普通にできます。

 

ですので、最低でも3ヶ月~6ヶ月試してみることをオススメします。

 

『フィジカルB』の公式サイトはこちら

 


オススメ成長応援サプリランキングBEST3

第1位:『フィジカルB』

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%abb

【フィジカルB、商品レビュー】

・スポーツ指導者や専門家が選ぶ成長サプリ!

・消化吸収率95%で、栄養が無駄なく吸収。

・15種類の「伸びる栄養素」を配合。

・定期コースなら毎月半額。

・定額コースは1回目からでも中止や解約がOK!

・30日間全額返金保証付き。

 『フィジカルB』の公式サイトはこちら
第2位:『アスミール』
%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab04 【アスミール、商品レビュー】

・楽天ランキングで第1位を獲得。

1日たったの68.3円。

・合成保存料・合成甘味料・合成着色料を不使用!

・初月は半額の2050円(※3ヶ月の継続が条件)

 『アスミール』の公式サイトはこちら
第3位:『マックスノビール』
【マックスノビール、商品レビュー】

・成長期5大成分を黄金バランスで配合。

・元プロ野球選手も推奨。

・定期コース先着100名限定、半額キャンペーン(※2ヶ月の継続が条件)

・安心の60日間返金保証。

 『マックスノビール』の公式サイトはこちら
Sponsored Link

コメントは受け付けていません。