身長を伸ばす食べ物はお金がかかる?成長期はサプリで家計応援!

子どもの食事を理想的なものにしようとすると、どうしてもお金がかかります。

成長期の子どもに十分な栄養を補給させるため、肉や魚や野菜をたっぷりと並べた食事となると、かなりの家計負担となってしまいます。

 

だから、子どもにサプリメントを使おうとすると、「子どもにそんなものを飲ませて!」と感情的に言う人が未だにいます。

ご近所さんならまだ「ははは、そうですね」と無視したらいいのですが、少年野球などの指導者の中にもそういう人がいると困りものです。

 

またそれとは別の問題で、どんなに栄養バランスを意識した食事を用意しても、子どもが食が細いので量が食べられないということもありえます。

 

バランスの良い食事を用意できなかったり、食が細いと成長に十分なタンパク質やミネラルを摂ることができません。

そうした不足分を補うのに非常に有効なのがサプリメントです。

 

 

食が細い子ほどサプリを活用したい

 

僕は背を伸ばすためにサプリメントを積極的に使うのはアリだと考えています。

その1つは先ほども言いましたが、食が細い子でもサプリメントなら負担を感じずに、必要な栄養素を取れるという点です。

 

例えば、高校野球の強豪校では毎日5000kcal以上の食事を摂っています。

食が細い子だと毎日の食事がどんな練習よりもキツイと感じているようです。

 

073

 

同じように現阪神タイガース監督の金本知憲も現役引退する時に、「これで体を維持するためにあんな辛い量を食べなくて済む」と言っていました。

高校生やプロなら高い目的を持って努力できますが、小学生くらいだとまだまだ難しいです。

 

「ちゃんと食べないと大きくなれないし、野球で活躍できないだろ?」と親御さんが言っても、「だったら野球辞める!」と言いかねません。

それくらい食が細い人にとっては辛いことです。

 

その苦しみを少しは緩和してあげられるというのは、僕はとても有益なことだと考えています。

 

 

肥満の子は背が伸びにくい、サプリでカロリー管理を!

 

もう1つはカロリー管理という観点で優秀だからです。

※肉ばっかり食わせているという知恵袋を持ってくる。

 

たくさん食べると大きくなるというのは間違いないですが、過度なカロリーオーバーが続くとそれは肥満に繋がります。

 

太っている子は痩せている子に比べて、成長ホルモンに対する体の反応が鈍くなります。

そのため、太っている子は背の伸びが悪くなる傾向にあるのです。

 

075

 

よく巷で推奨されている栄養を全部入れ込もうとすると、1回の品数もかなりの量になります。

それを全部食べると確かに必要な栄養素を取れるでしょうけれど、カロリーオーバーになる可能性も高くなります。

 

そこをうまくコントロールする上でサプリメントは使えると考えているのです。

 

 

 

サッカーのジュニアユースが理想とする食事の難しさ

 

サッカーのジュニアユースでは「栄養フルコース型」の食事を推奨しています。

 

理想の食事

 

しかも、必要とする食事量と栄養量は「大人と同じがそれ以上」とされています。

 

それはなぜかというと、「運動で消費した体を回復させるための栄養+日中の活動を維持するための栄養+成長のための栄養」が必要だからです。

しかも、前から順番に摂取した栄養が使われるので、小食で食事量が少なかったり、栄養バランスが偏っていると、成長のための時に使われる栄養素が足りなくなるのです。

 

でも、「こんな食事を毎日用意できない」って人もいると思うんですよ。

それは日々のお母さんの労力はもちろんのことですが、それ以上に「お金がかかる」んです。

 

スポーツ選手や成長期の子どもにとって必要なのは「高タンパク質、低カロリー」の食事です。

それを用意するには、どうしてもお金がかかってしまいます。

 

072

 

例えば、毎日納豆を3個食べるとして、1個が100円としたら、1ヶ月で9000円です。年間で考えると、10万8000円になります。

しかもこれ、「納豆だけ」の話ですよ?

それに豆腐も追加するとしましょう。1個100円の木綿豆腐を1日3回食べると、これも1ヶ月9000円、年間10万8000円です。

 

毎食に納豆と豆腐を1個ずつ付け加えるだけで、1ヶ月18000円、年間で21万6000円が、家族全員の食費とは別の出費になります。

その出費が痛くない家庭なら問題ないですが、「小さい兄弟もいるし」などの事情でなかなか難しいという家庭もあるでしょう。

 

だからこそ、サプリメントを使うという選択肢もあると僕は考えているのです。

そして、僕がオススメしているのが「アスミール」です。

 

 

家庭でジュニアユースの食事と同じ栄養を摂る方法

 

確かに先ほど紹介したサッカーのジュニアユースが推奨する「栄養フルコース型」の食事なら、成長期に必要な栄養素をきちんと取れそうな気はします。

でもアスミールならコップ1杯で、成長期に必要な栄養素の大半を摂取することができます。

 

しかも、1日68.3円、1ヶ月4102円とリーズナブル。

さらに定期コースなら初月半額です。

 

世の中ではまだまだ「食事を通して栄養を摂るという」という考え方が当たり前ですが、世界の一流選手はサプリメントも活用しています。

ちなみに、一番有名なサプリメントは「プロテイン」です。

 

もしお子さんの栄養と健康を考え、成長期にグーンと身長を伸ばして、将来少しでも有利な状態にしてあげたいと思うなら、ぜひアスミールを試してみてください。

 

→ 『アスミール』の公式サイトはこちら

 


オススメ成長応援サプリランキングBEST3

第1位:『フィジカルB』

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%abb

【フィジカルB、商品レビュー】

・スポーツ指導者や専門家が選ぶ成長サプリ!

・消化吸収率95%で、栄養が無駄なく吸収。

・15種類の「伸びる栄養素」を配合。

・定期コースなら毎月半額。

・定額コースは1回目からでも中止や解約がOK!

・30日間全額返金保証付き。

 『フィジカルB』の公式サイトはこちら
第2位:『アスミール』
%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab04 【アスミール、商品レビュー】

・楽天ランキングで第1位を獲得。

1日たったの68.3円。

・合成保存料・合成甘味料・合成着色料を不使用!

・初月は半額の2050円(※3ヶ月の継続が条件)

 『アスミール』の公式サイトはこちら
第3位:『マックスノビール』
【マックスノビール、商品レビュー】

・成長期5大成分を黄金バランスで配合。

・元プロ野球選手も推奨。

・定期コース先着100名限定、半額キャンペーン(※2ヶ月の継続が条件)

・安心の60日間返金保証。

 『マックスノビール』の公式サイトはこちら
Sponsored Link

コメントは受け付けていません。