成長期に身長が伸びないのは栄養不足?食事を補う「補食」の重要性!

背を伸ばすために食事に気をつけることが大切ですし、栄養素のバランスも気にしたいところです。

しかしながら、どの栄養素をどれだけ食べたらいいかってよくわからないという人もいると思います。

 

ですので、「この栄養素が不足していると背の伸びに悪影響が出る」というものだけピックアップしておきますね。

また同時に「この栄養素が不足するということは、食べ方に偏りがある」ということがあるので、その改善点も書いておきます。

 

 

栄養バランスが崩れている時の食生活リスト

 

こういう食事をしているなら栄養バランスに注意というのを、いくつかピックアップしておきます。

 

【タンパク質が不足しやすい食事】
・菓子パンが食事代わり
・麺類の食事が多い(うどん、素麺、パスタ、ラーメン)
・運動前後はおにぎりだけ食べる(他のおかずなどがない)
・お腹が空いてもお菓子などで空腹を満たす

 

【カルシウムが不足しやすい食事】
・果物や酢の物をあまり食べない
・牛乳、ヨーグルト、チーズが冷蔵庫に常備されていない
・魚が苦手で、肉ばっかり食べる
・汗かきですぐに汗をかくし、たくさん汗をかく

 

【ビタミンが不足しやすい食事】
・野菜が苦手、嫌い
・朝ごはんで野菜を食べることがない
・いつも食べるものが決まっている
・食べる品数が少ない

 

【ミネラルが不足しやすい食事】
・コンビニやスーパーでお弁当をよく買う
・スーパーなどの惣菜を買うことが多い
・冷凍食品やインスタント食品を使うことが多い
・外食が多い、家で料理を作ることが少ない

 

引用:身長をぐんぐん伸ばすための本

 

こういう食生活を送っているなら、栄養バランスはあまりよくないと思います。

また全部当てはまっていなくても、当てはまっているものがあれば、そこが改善ポイントです。

 

 

激しい運動の後はすぐに何か食べよう!

 

・・と書いてきましたが、確かにこれは理想の食生活でしょう。

でも、色々な事情でできないってことあると思うのです。

 

例えば『熱闘甲子園』って番組を見ていると、活躍する球児の背景を知れることがありますが、その中には母子家庭でも野球を頑張って強豪校に入った子もいます。

そして、強豪校だからといって全部が全部、寮生活とは限りません。自宅から通うという学校もあります。

 

ですが、疲労回復という点で見ると、運動後に少しでも早く栄養補給をしたいところです。

部活動などでハードな練習や試合が終わった後は、できるだけ早く消費したエネルギーを補給して疲労回復を早める「補食」をするのがいいでしょう。

 

048

 

 

特に19時や20時頃まで練習があると通学時間にもよりますが、帰るのが21時くらいになってしまいます。

しかし、校則で買い食いはダメなんてところもあるでしょうし、家から持って行っても部活前に食べきるなんてことも普通にあります。

僕も昼休み前には持っていった弁当は食べ終わってましたから。

 

仮に母親が帰ってくるのもそのくらいの時間だったら、帰ってすぐに食事が取れないとか、食べるのが夜遅くになってしまうなんてこともありえます

そして、空腹時間が長く続くと疲労回復が遅れて、体力やスタミナに影響します。

 

 

時間別の最適なエネルギー補給食

 

ここで覚えておいてほしいことがあるのですが、「補食」に関してはそこまで厳密に栄養バランスを考える必要はありません。

 

もちろんできることなら栄養バランスが良く、栄養価も高いものがいいでしょう。

しかし、ここで大事なのは「運動後に不足しているエネルギーを補給して、疲労回復を早めること」です。

なので、補食に関しては「食べないくらいなら菓子パンを食べる方が何倍もマシ」です。

 

002

 

もちろん、アホほど食べて夕食が食べれなくなるというのはダメですけど、適度な量なら食べておいた方がいいです。

運動後の時間によって、食べるものも少し変わってきます。

 

運動後1時間以内なら、固形物を食べると逆に夕食を食べれなくなる可能性が高くなるので、水分補給程度で野菜ジュースやオレンジジュースなどがいいです。

ウイダーインゼリーみたいなものもいいですね。

コーラとか甘い飲み物は血糖値を急激に上げて、食事量が減るのでやめた方がいいです。

 

運動後1~2時間以内なら、少しエネルギーになる固形物を食べても大丈夫です。

満腹になる量を食べるのはダメですが、バナナ1本やロールパン2個くらいの量ならOKです。

 

運動後2時間以上になるなら、エネルギー源となる炭水化物を取るのをメインとします。

その代わり、肉や魚や野菜や夕食で摂るようにしましょう。

 

 

それでも栄養のあるものを食べてほしいなら?

 

「補食」としてエネルギー補給のため固形物を食べるなら、栄養バランスはあまり細かく考えなくていいと言いました。

しかし、「何か食べさせるなら少しでも栄養のあるものを食べてもらいたい」と思うのが親心でしょう。

だったら、子どもの将来に活きる栄養補給の方法を学んでみるのはいかがでしょうか?

 

親御さんの中には「変に何か食べさせると、ウチの子は小食で晩御飯が食べれなくなるから」と悩んでいる人もいるかもしれません。

最近は小食の子も多いですからね。

フィギュアスケートの羽生結弦もかなり小食だったらしいですよ。

 

063

 

でも、そんな子でもちゃんと栄養補給できる方法もあるのです。

詳しくは別記事に書いているので、もし何か引っかかるものがあったのなら、一度目を通してみてください。

 

→ 背が低い原因は小食と不眠?子どもの将来を考えた栄養補給の方法!

 


オススメ成長応援サプリランキングBEST3

第1位:『フィジカルB』

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%abb

【フィジカルB、商品レビュー】

・スポーツ指導者や専門家が選ぶ成長サプリ!

・消化吸収率95%で、栄養が無駄なく吸収。

・15種類の「伸びる栄養素」を配合。

・定期コースなら毎月半額。

・定額コースは1回目からでも中止や解約がOK!

・30日間全額返金保証付き。

 『フィジカルB』の公式サイトはこちら
第2位:『アスミール』
%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab04 【アスミール、商品レビュー】

・楽天ランキングで第1位を獲得。

1日たったの68.3円。

・合成保存料・合成甘味料・合成着色料を不使用!

・初月は半額の2050円(※3ヶ月の継続が条件)

 『アスミール』の公式サイトはこちら
第3位:『マックスノビール』
【マックスノビール、商品レビュー】

・成長期5大成分を黄金バランスで配合。

・元プロ野球選手も推奨。

・定期コース先着100名限定、半額キャンペーン(※2ヶ月の継続が条件)

・安心の60日間返金保証。

 『マックスノビール』の公式サイトはこちら
Sponsored Link

コメントは受け付けていません。